top of page
IMG_0272.jpg

【2/25(日)~クラウドファンディング挑戦中!】アフリカ布×知育ボードゲームの教材づくりの現地調査



マラウイの子どもたちが幼児教育に触れられる環境づくりを!

私たちNPO法人Chitenducation(チテンデュケーション)は、世界最貧国のひとつ、アフリカ南東部にある小国マラウイで、現地の生活に根差したアフリカ布を使った知育教材を作り、誰でもいつでも気軽に教育にアクセスできるようにすることで、子どもたちの能力や可能性を広げる支援を行っています。


コロナ禍の最中に活動を始めたため、これまでに日本国内にて新規教材を開発するイベントを複数回行ってきましたが、製品テストや調査等は現地の協力者に依頼しています。また、メンバー全員が本業を持ちながら活動しているため、遠くマラウイまで渡航するまとまった時間がとれず、団体メンバーが現地の状況を直接確認することはできていません。

現在、イベントを通じて作った教材サンプルの現地での製品テストや、本格生産に向けて現地の工場と協議を目的に、2024年4〜5月にマラウイへの渡航を計画しています。マラウイ滞在経験者のメンバーに加え、幼児教育や国際協力に関心のある若者も一緒に現地に渡航し、共に活動する事で異文化への理解を深めていきたいと思っています。


コロナ禍以降の渡航費高騰などの影響で、助成金や自己資金だけでの渡航が厳しい状況であり、今回初めてクラウドファンディングに挑戦します。

みなさまの温かいご支援・応援を、どうぞよろしくお願い申し上げます。



キャンペーン概要


■目的:アフリカ布×知育教材の製品テスト、現地生産のための調査・相談

■期間:2024年2月25日(日)~3月31日(日)

■目標:1stゴール 60万円、2ndゴール 100万円

■寄付金使途:アフリカ布を使った知育教材ボードゲームの現地生産に向けた、製品テストおよび工場との交渉のための、現地渡航費や団体活動費に使用。

※ 寄付金は決済にかかる手数料と利用料を除いた全額が団体へ寄付されます。



クラウドファンディングキャンペーンページ


Chitenducationの活動に少しでもご興味をいただけたら、下記のキャンペーンページをぜひご覧ください!





マラウイの子供たちへ:未来への道を築くための渡航プロジェクト

私たちのチームがマラウイに渡航する目的は、現地の子供たちに向けた知育教材の開発と、よりよい教育環境を提供することです。今回の渡航によって期待される成果は、下記の通りです。

1. 教材の品質向上: 渡航を通じて現地で製品テストや協議を行い、アフリカ布を使用した知育教材の品質を向上させます。これにより、子供たちが使う教材がより効果的であり、楽しみながら学ぶ手助けとなります。

2. 現地の産業振興: 協議を通じて現地の工場と連携し、教材の本格生産を進めることで、現地の産業振興に貢献します。これにより、地域社会全体が受益者となります。

3. 持続可能な教育支援: マラウイの子供たちに直接利益をもたらすだけでなく、今回のプロジェクトは将来的な教育支援の礎を築くものです。渡航を通じて得られる知見や経験は、今後も継続的な支援の方針を確立 する基盤となります。


 ご支援いただいたみなさまとともに、このプロジェクトを進めることで、マラウイの子供たちにより 良い未来への道を提供する一歩を踏み出せます。

 現地での製品テストや交渉は現地協力者やマラウイ経験者がいるため問題ないものの、コロナ禍以降の渡航費高騰などの影響で、自己資金だけでの渡航はなかなか厳しい状況です。

 そこで今回、法人として初めてクラウドファンディングに挑戦し、みなさまのお力も借りて、現地での子どもたちや保護者、保育者の意見を教材に取り入れて改善し、現地生産により産業振興に少しでも貢献したいと思っています。

皆さまの温かいご支援・応援をよろしくお願いいたします。

閲覧数:48回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page